「迷・舞・MyLife!」TOP 1場 2場 3場 4場 5場 6場 フィナーレ


第2場(居酒屋’つぼ六’で...)


卓一が親友の精神科医・斉藤に相談する
斉藤 「お前が電話してくるなんて...」

卓一 「あぁ...」

斉藤 「子供たちと話し合った事はあるのか?」

卓一 「俺はちゃんと考えてるさ。物分かりもいい。
    秀治は医者、優子はバイオリニスト...
    子供は親の敷いたレール通りに生きていけば
    それで間違いないだろう。」

斉藤 「親のレールかぁ...」

*親のレール音頭
 親のレールを走ろうよ 俺の来た道間違いない
   無駄なく 無理なく 苦労なく
   乗ってしまえば 一直線 アッヨイショ

   わき見ダメダメ 振り落とされる
   幼稚園から一流大学 一流企業へまっしぐら
   出世街道まっしぐら まっしぐら

   ハイハイハイハイ ヨヨイガヨイ ア ヨヨイガヨイ
   スイスイスイスイ スーダララッタスイスイ
   と きったもんだぁー

*あきれて見ている斉藤 「まあ、一度カウンセリングに来いよ。静子さんとな」

      

1