「迷・舞・MyLife!」TOP 1場 2場 3場 4場 5場 6場 フィナーレ


第5場(思い出してごらん)


 

*帰宅した秀治優子に詰め寄る母・静子
静子「あななたたち!いったい何してるの?!」

秀治「僕たちはアンタの所有物じゃないんだ!」

優子「私たちにはやりたい事があるのよ!」

静子「あの子たちは何がやりたいって言うの?
    私のやってきた事はいったい何だったの?」

*嘆く静子...そこにネコが現れて

ネコ  思い出してごらん
      あなたが優子ちゃんの年だった時の事を
      あなたにも素敵な夢があったでしょう
      あなた自身の輝く未来があったでしょう
      思い出してごらん 思い出してごらん
      懐かしいあの頃を 思い出してごらん

 静子  そうね...
     ♪小さい頃は お花屋さん、スチュワーデスに
      パン屋さん、なりたいものがたくさんあった

 ネコ  そうそう!そうでしょ!
       でも、中学生の頃は色々悩んだりしたよね

 静子  中学生の頃 お母さんが病気になった
      その時 私を支えてくれたのは 看護婦さんだった
     ♪私は看護婦になろうと決めた
      自分で決めたわ。だから頑張れたの

ネコ  自分の夢 自分の未来
      あなたがやろうと決めた事 みつけた自分の未来
      そこにはきっと輝く明日が待ってる

静子  それなのに 私は 子供たちに自分の夢を
      押し付けていたのね...
      子供の夢を聞こうともしないで

ネコ  自分らしく 自分の夢に 向かって進む勇気こそ
      大切だったのに!

ネコ  あなたの思いを   受け止めましょう!
  静子  もっと話し合いましょう
      夢を 夢を 夢を  人生を!!

      

1