手づくりミュージカル「ドラネコ座」
ドラブログ ドラの正体 活動の足跡 作品集 今週のドラたち 資料室 うらじゃ お問い合わせ





ドラネコ座の正体(Q&A)

 

Q.いつ・生まれたの?

A.平成5年、岡山市立中央公民館婦人学級「手づくりミュージカル」講座
  ができ、翌6年からは、「手づくりミュージカル・ドラネコ座」としてメンバー
  による手づくり作品を目指すようになったんじゃニャー。
  平成10年には、中央公民館のクラブ講座になり、その後平成12年7月に
  現在の岡山市立東山公民館に引っ越したニャ。


Q.「ドラネコ座」の名前の由来は?

A.飼い主(指導者)のいない、自由でのんびり、かつ自分らしさを失わずに
  人生を楽しみながら ”たくましくしなやか” に生き抜く...
  ドラネコのような集団というところからついたニャー。


Q.活動の目的は?

A. * 男女共同参画社会の実現を目指して学習し、
     問題解決のための実践能力を身につける。
   * 作品づくりを通して互いに学び合い、協調しあい、きちんと意見を
     言い合える仲間づくりを目指す。
   * 作品を発表し、公演を通して各地の人々と共感・交流したり、問題提起する。

    ちょっと難しそうじゃが、それをドラネコ流に歌や踊りを取り込んで
      わかりやすく、楽しく仕上げているから安心じゃニャん!!


Q.どんな人達がやってるの?

A.50代〜70代の女性が主。家事や育児そして仕事と、バイタリティー溢れる
  メンバーばかり。現在、ピアノやエレクトーン、撮影記録などの協力スタッフを
  加えて約24名。
  
  生い立ちも性格も、年齢も違えば意見も様々。男女共同参画社会の実現について
  学習し、自分に起きている事や、身近にある問題を持ち寄って意見を出し合い、
  ああでもない、こうでもないとやりとりしながら合意点を見つけていくニャん。
  意見を言うことで自分を知り自分と違う他気づき互いの違い認め合う
  互いを啓発し合って全体として大きな力となり、ミュージカルが出来上がって
  いくんじゃニャー。
  
  ドラネコ座発足以来の会員である’O.Sumiko’さんは、「ドラネコ座は、自己認識と
  自己表現へのチャレンジの場」
と位置づけているぞニャ。 
  学び、創り、演じ、交流する...こんなたくさんの楽しみを仲間とともに体験
  できる喜びで、メンバー一同は、生き生きと活動しているんだニャー。
                                                            

Q.練習はどこでやってるの?

A.岡山市立東山公民館にて。   毎週 火曜日 午前10時〜12時
  市内のあちこちから何処ともなく現れてくるドラネコ達。
  「ミーミー、ニャーニャー」とにぎやかに楽しそうに会議したり、情報交換したり
  歌って踊ったりしている。東山公民館の実技ルームはきれいで広々としていて
  ピアノや大鏡もあるので、そりゃあもう!どの猫も生き生きと活動しておるわ。
  興味があったらいつでも覗いてみてごらんニャさいヨ。
 


Q.活動費は?

A.月 1000円。
  積み立てにして、各地での公演の費用に当てたりしているニャ〜♪

Q.誰でも仲間にはいれるの?

A.もちろんじゃニャ!演じてみたい方、裏方のお手伝いをしてみたい方、
  何か出来る事はないかと少しでも思っている方ならどなたでも!!
  明るく、親しみやすいメンバーが笑顔でお待ちしているニャん。
  問い合わせは、東山公民館  岡山市中区平井4丁目13−33
                     (TEL/FAX 086-276-6202)

  または、info☆doranekoza.comまでお気軽に (☆マークを@に変えてください)

  

Q.ミュージカルを創って、公演して、他にしている活動がありますか?

A.ドラネコ座は「男女共同参画社会の実現」を目指して研修を積み、身近に
  ある問題や自分達の悩みを出しあって、その解決に向けた作品づくりに
  励みますニョ。
  そして、各地での公演で観劇を楽しんでいただくと共に、公演後は時間が
  許せば交流会を持って、より多くの人たちと歌や踊りや意見交換の楽しい
  ひとときを過ごしてきたんニャ。
  ニャニャ、ニャ〜ンと「日本女性会議 ’97おかやま」(シンフォニーホール)では
  実行委員として参加し、問題提起のミュージカルを上演したし、2003年には
  社会教育研究全国集会でも上演して、岡山に集まった全国の方々とも学びと
  ふれあいの輪を広げることができたニャん。
  他に、有志で 「おかやまうらじゃ祭り」に出場したり、ふれあいセンターの催し
  にボランティアとして活動したりしていますニャん。


Q.公演の依頼をしたいのですが...?

A.せっかく作った作品ニャんだから、ひとりでも多くの人に観ていただきたい☆
  時間の許す限り1回でも多くの公演をして行きたいと思ってるニャん。
  「交通費」と「お弁当」を出していただけるなら、ゾロゾロニャンニャンと出かけて
  行きますニャ〜♪まずは上記までご連絡を!!